サンタクロースならNPO法人チャリティーサンタ《団体公式サイト》

支部を作りたい方へ

全国合宿

支部制度をとる理由

NPO法人チャリティーサンタは、全国に支部制度をとって活動しています。 支部制度をとることで、これまでの団体の知見・ノウハウをシェアすることで、新しい市域でも同じクオリティでスムーズに活動ができます。 そして何より、子どもたちや保護者、サンタボランティアとして参加してくださる皆様へ誠実に向かい合うために大切にしている制度です。 各地域に設置されている支部はNPO法人チャリティーサンタが公認した団体として活動を行っています。

責任のある活動にするために

地域に根差して、子どもの夢を守ることを大切にするチャリティーサンタの活動ですが、支部として活動するときには「継続」できることを必須としています。 サンタクロースが出会った子どもたちに話し掛ける「いい子にしていたらまた来年も会いに来るからね」という言葉に誠実に向き合うことが、支部の責任です。 新規支部設立の立ち上げメンバーは、最初の2〜3年をかけて活動の認知を広げ定着させながら、今後もずっと継続できるように新しい仲間を募っていきます。 そして十数年後、かつてプレゼントを届けた子どもが若者に成長し「今度は僕に(私に)支部の運営をさせてくれませんか?」というシーンを楽しみにしています。

あなたの街にサンタクロースを

私たちは、2026年までに47都道府県にもれなく支部を立ち上げ、全国でサンタ活動を実施することを目指しています。(現在の状況は、チャリティーサンタとはのページをご覧ください。) あなたの住む街・地元・縁のある場所に、チャリティーサンタの支部を立ち上げたい(興味があるも含む)という方は、問い合わせ窓口よりご連絡ください。

よくある質問

活動に関わる立ち上げ費用は、全額団体が負担するため個人負担はありません。しかし、年に1度のキックオフ合宿(東京で開催)などには、交通費を含み実費でご参加いただきます。

毎年5〜6月に、新規支部の承認式と合わせてキックオフを行います。そのため原則としては3月頃までに支部設立についてのお問い合わせを貰えると助かります。

また、上記スケジュールに合わないタイミングで興味をもった方は、まずは既存の支部で運営スタッフ(もしくはボランティアサンタ)として活動に参加することを推奨しています。

実施する規模感によって異なるため、明言できません。忙しさのピークなどでいうと、繁忙期の12月は慌ただしいです。9〜11月も準備などで徐々に忙しくなってきます。それ以外の時期は、月1回程度で定例ミーティングをしている支部が多いです。個人への負担が大きくなりすぎないように、規模に合わせて適切な人数のスタッフを募集し、コミュニティ作りをしています。

活動に必要な資料(説明用スライド、広報用のチラシやパンフレット、映像データ等)の提供、サンタクロースの衣装セットの貸出、活動実施のノウハウの提供、独自ITサービスの機能提供、事務面のサポート、伴走支援をするメンターの設置など、幅広くサポートをして支部が継続して拡大できるようにしていきます。