サンタクロースならNPO法人チャリティーサンタ

サンタ白書

日本初!日本のクリスマスとサンタクロースに関する調査データ『サンタ白書』発行!

2008年から累計で1万人以上の子どもにプレゼントとサンタを届けてきた中で、家庭や様々な事情からプレゼントがもらえない子どもがいる事に気付きました。 そんな「子どもたちのクリスマス格差」を世の中に発信するために、日本で初めてとなる“子育て家庭におけるクリスマスやサンタクロースへの関わりを調査&分析した「サンタ白書」を2016年より発行しています。 このサンタ白書を発行することで、ルドルフ基金などの取組を知ってもらい、チャリティーサンタだけでなく企業や多くの人の協力によって、日本中の子ども達にサンタクロースとの思い出と夢を届けていくことを目指しています。 ※今後も継続的に調査を行い、データの分析、白書の発行を行っていきます。

サンタ白書で
明らかになったこと

  • 日本でも圧倒的に経済効果のあるイベントがクリスマス。子どもを持つ家庭にとって、行事としては最も重要なイベントとして位置付けられている​
  • “楽しいイベント”というだけでなく、“夢を信じる力” “自己肯定力” “しつけ”など様々な効果が期待されている
  • クリスマスプレゼントは、家庭の経済格差があっても購入金額はあまり違いがなく、子どもが欲しい物を買っていることが分かった
  • 「ひとり親」や「家族の健康問題」など様々な問題を抱える世帯年収の極端に低い家庭になると、クリスマスは何もしないという「子どもたちのクリスマス格差」が浮き彫りになった

白書の目次紹介

・タイトル:サンタ白書2016
・著/監修:NPO法人チャリティーサンタ
・価格(新品):2,000円(税込)
=============目次=============

はじめに……P.5
第 1 章「日本におけるクリスマス・サンタクロース」……P.7
第 2 章「子育て家庭のクリスマス・サンタクロースの実態」……P.15
コラム「サンタさんのクッキーとミルク」……P.36
第 3 章「経済状況にみるクリスマス格差」……P.37
コラム「経済格差があっても、影響がなかったプレゼント購入金額」……P.47
第 4 章「チャリティーサンタとは1万人に届けてわかったこと」……P.49
実際のエピソード集……P.61
付録
基礎集計データ……P.66
アンケート調査票見本……P.80
Special Thanks……P.93
おわりに……P.97
本白書の発行にご協力いただいた皆様・発行者データ……P.98

==============================

お客様の声

担当するニュース番組でクリスマスのネタ探しをしていて知りました。今までクリスマスの情報は曖昧な内容が多くて取り上げづらかったのですが、サンタ白書のおかげで社内でも評判の良い構成番組ができました。毎年ウォッチするのも楽しみにしています。(マスメディア勤務Tさん)

よくあるご質問

サンタを待っている日本中の子どもに届けていくために、日本の子育て家庭における 「クリスマス」「サンタクロース」「プレゼント」等の状況やニーズを正確に把握するために行っています。

サンタ白書2016については、株式会社ジャストシステムのセルフ型ネットリサーチサービス「Fastask」を通して、対象者※にオンライン上でアンケートを実施しています。また、外部コンサルタントの協力を得て、調査設計から分析まで行っています。

2016年版は、1冊2,000円(税込)で、こちらのページから購入が可能です。

より詳しいご紹介・ご案内が必要な場合は、お手数ですが以下のお問い合わせよりお問い合わせください。