news

【こどもバースデー基金*誕生日ケーキプロジェクト】スタート

チャリティーサンタでは困難を抱える家庭に対して、「子どものお誕生日」をお祝いするプロジェクトを開始します。

現在、貧困のなかにあるとされる子どもは7人に1人といわれています。
そういったご家庭のなかには「子どもの誕生日をお祝いすることが難しい」と感じられているおうちがいることもわかってきました。

あなたも寄付を通じて、誕生日のお祝いをプレゼントしませんか?
また、ケーキを提供できる協力店舗の募集も合わせて行っています。
※現在は岡山市市民恊働推進事業を実施するなかでモデル実施をしており、2021年以降は全国各地に広げていく計画です。
(寄付と協力店舗募集はこちらから)

誕生日は家庭にとって、とても大切な日。・・・でも、お祝いが難しい家庭がある。

チャリティーサンタが過去に行った調査※では、家族イベントで1番大切にしているものは「子どもの誕生日」だということがわかりました。

これまで私達は2番目に大切とされている「クリスマス」に焦点を当て、困窮家庭の支援についても働きかけてきました。そして、クリスマスの活動を行う中でも、困窮家庭の応募動機の中には誕生日に関する切実な声が聞こえてくるようになりました。

「去年のクリスマスプレゼントはトランプ。今年はどの子の誕生日プレゼントもケーキもなし。普段、私は仕事で帰りも遅く、土日祝日も関係なく働いています。」
「コロナウイルスの影響も受け貧困になり、子供達のお誕生日ケーキやプレゼントもしてあげられませんでした。」
「2人のシングルマザーをしており、生活するのがいっぱいで誕生日やクリスマスプレゼントさえあげた事がありません。」
「ここ数年誕生日もクリスマスもお祝いを出来ていません。」

クリスマスと同様、誕生日は子どもたちが心おどる楽しみな1日のはず。
しかし、そのなかで困難な中にある家庭では、その一日もしんどい想いをしていることに気がついたのです。

「そんな特別な日をチャリティーサンタとしてできることはないだろうか・・・」
そんなことを考えるようになりました。

 

「サンタ白書」より(調査時期:2016年)
約2,000の子育て家庭に対して行ったアンケート調査結果。

あるケーキ屋さんとの出会い

そんな中、あるケーキ屋さんから声をいただきました。
岡山市で「お祝いケーキ専門店」をされているケーキ工房ポムさんです。

チャリティーサンタは、数年前より岡山市のこども福祉課と協働し、困窮家庭の年間を通じた思い出・体験支援をいち早く開始。

その中で「誕生日に何かできないだろうか」というお申し出でした。(ポムさんの想いはこちらから)

子どもたちの誕生日のお祝いに何かできないだろうか、と思っていた中で、誕生日のお祝いのエキスパートであるケーキ屋さんの嬉しい声かけとプレゼントでした。

まずは毎月5台から。
必要な家庭に誕生日のケーキをお届けしよう。

ポムさんからの想いを受け、岡山市内の困窮世帯(※)に向けて働きかけたところ、1日で50件を超える応募がありました。

※児童扶養手当や就学援助などを受ける低所得の子育て家庭

 

予想以上の希望する、切実な家庭の声

家庭からはこんな声があがっています。

「普段の買い物は値下げ見切り商品を買う事が多々で我慢をさせることも多く、お誕生日にホールケーキを食べさせたい、喜ばせたい、との思いで応募しました。」

「コロナ禍で毎日その日食べるものにも困っているひとり親家庭です。子どもの誕生日も満足にお祝いしてあげられそうもないので、ご支援いただけると幸いです。」

「生活保護でしかも私は病気悪化、また祝ってあげられないかも。少しでも生まれてきてくれてありがとう。とささやかなプレゼントをしてあげたいです。余裕もなく何もしてあげられないから、もし希望が叶うならと応募させて頂きました」

「元々所得が低く、就学援助を受けていましたがコロナで仕事が激減してしまい、パートのお給料が七万円から八万円あったのが、1ヶ月のお給料が二千円台や三千円台の月もありました。それでも学校の集金や支払いは待ってはくれません。新しい仕事を探すにもなかなか仕事もなく、幼児がいるため急な休みをいただかなければいけないことなどが多く転職もできない状態です。
来月は末っ子の誕生日ですが、金銭的余裕がありません。ですが、年に一度お誕生日なので盛大にお祝いしてあげたいです。
保育園でもお誕生日にはどんなケーキを食べましたか?などクラスのお友達の前でインタビューのような事をします。その時にケーキは食べなかったとは言わせたくないな。と…。抽選に当たりますように…。」

どの声にも応えたいものの、今は財源にも、提供に協力いただける人員にも限りがあります。
少しでも子どもたちのお誕生日に寄り添うことができるように働きかけていきたいと考えています。

どの子にもある大切な誕生日を、悲しい日にしないために。 あなたの寄付を募集中!

現在、希望する家庭に対しての寄付を募集しています。
寄付で集まった金額で誕生日にケーキを届けられる家庭が増えていきます。
(ケーキの台数などは、今後参加ケーキ店舗が増えた際、単価が変わる可能性があります。ご了承ください。)

一緒にプロジェクトを担ってくれるケーキ店も募集中

子どもたちのために、一緒に本企画を応援してくれるケーキ店も募集します。
詳細の参加条件などは、現在検討中です。
ご関心をお持ちのケーキ店の皆様は、まずは問い合わせフォーム、もしくは問い合わせ先までご連絡ください。
(現在は岡山を中心にモデルをつくっていますが、2021年以降は全国に広げていきたいと考えています。)

<問い合わせ先>
NPO法人チャリティーサンタ(ルドルフ基金事務局)
rudolph@corp.charity-santa.com 

岡山市市民協働推進事業についてはこちら