サンタクロースならNPO法人チャリティーサンタ

よくある質問

サンタ活動全般

毎年10月末頃から申し込みを開始しております。
学生や社会人のボランティアスタッフが対応しているため、連絡が遅くなってしまう場合があります。1週間経っても連絡がない場合は、こちらからお問い合わせください。
サンタになる/呼ぶは両方とも、申込は先着順です。 チャリティー金やプレゼントのご用意が難しい家庭向け(サンタを呼ぶ)に関してのみ、こちらがプレゼントなどご用意するため、抽選とさせていただいています。
こちらから送られるメールがブロックや迷惑メール扱いされている場合があります。迷惑メールボックスと、”@mom.charity-santa.com” “@vol.charity-santa.com”のドメインが受信可能であるかご確認をお願いします。
申込みをした支部のメールアドレスに連絡をよろしくお願い致します。運営事務局では対応できかねますのでご注意ください。各支部の連絡先はこちらです。
申し訳ありませんが、すべての端末(ガラケー等)などに対応できていません。お手数ですがパソコンやスマートフォンの環境からお申し込みをお願いします。
運営の性質上、基本的なやりとりはメールとさせていただいております。場合によってお電話などでの確認もさせていただきます。

サンタを呼ぶ方

サンタクロースは有志で集まったスタッフの為、全ての希望に沿う事は出来ません。ただし、サンタクロースになる為の講習会に参加し、練習をしたスタッフが訪問させていただきますので、お子様には喜んでいただける1日となります。

なるべく多くの家庭に届けることを目指して、なるべく価格を抑えています。また、活動の趣旨に賛同したサンタさん役のボランティアの協力を得ることで、この金額で成り立っています。
なお、3,000円の内訳は、2,000円が厳しい子どもたちへの寄付、1,000円は活動運営資金に充てられます。

基本的には12月24日をメインとしています。ただし場合によっては対応できる場合もありますので、詳しくはご依頼される支部へ直接お問い合わせください。

“こちらにお届け可能エリアが記載されていますので、ご確認ください。

特に年齢制限は設けておりません。サンタさんを信じているお子さんであれば、おいくつでも問題ありません。

日程に合うサンタさんがいるのか次第となりますので、詳しくはご依頼される支部へ直接お問い合わせください。費用についても支部ごとに費用が異なります。

通常は12月24日を中心に活動しているため、まずは公式サイトのお問い合わせフォームよりご相談ください。

地域によって多少異なりますが、おおよそ17時から21時の間で対応をさせて頂いております。

公平を期すため、受付は約2ヶ月前からとなっております。

イブ当日のお子さんとの会話やコミュニケーション次第ですが、10〜20分程度を目安に滞在させております。

サンタクロースに扮したスタッフが、直接お子様にお渡しさせて頂きます。また、その際に「子どもが頑張ってきたこと・できるようになったこと」「応援してほしいこと」などのメッセージを事前に伺って伝えています。

原則として保護者に準備していただいたプレゼントを預かって、お子さんに手渡します。経済的に厳しい家庭などの場合は、チャリティーサンタがプレゼントの絵本を準備してお渡しします。

2015年度よりルドルフ基金という、プレゼントを用意することが難しい方々への取り組みを開始しました。詳しくはそちらをご参照ください。

サンタを呼ぶためには3,000円をお支払いいただきます。そのうち2,000円はチャリティーとして、クリスマス時期に厳しい状況にある子どもへの活動に充て、1,000円はサンタ活動の運営費に充てさせていただきます。

ボランティアの有志がサンタ役を担ってくれていることもあり、大半が日本人です。稀に日本以外の国籍の方もいらっしゃいますが少数です。

サンタになる方

ひげをつけてサンタクロースに扮装するのは、男性の場合が多いです。しかし、女性も一緒にサポートサンタとして家庭を訪問して、子どもたちの笑顔に触れることができます。また、ご依頼してくださったご家庭の希望によって、女性がサンタに扮することもあります。
活動が12/24の午後〜夜にかけて行うこともあり、年齢は18歳以上(高校生不可)を対象としています。また事前にサンタ研修を受けることを必須としており、その際に身分証明書の提示をお願いしています。
日本人以外の方でもご参加いただけます。(原則日本語での訪問となります。難しい場合、参加をご相談させていただくことがございます)

団体にご興味がある方

一定のルールを設けてありますので、こちらのページをご覧ください。

ありがとうございます。関わり方は『支部の活動に加わる』『サンタになる』『寄付をする』『グッズを購入する』などがあります。詳しくは当ホームページの『活動への関わり方』をご参照ください。

6歳の頃にサンタさんが自分に会いに来てくれた思い出を忘れられず「今度は自分が届ける番だ」と思った男性(現代表理事)と、世界一周旅行中に出会った途上国の子どものために「日本で彼らのために何かをしたい」と心に決めた女性。そんな2人が偶然出会い、お互いの想いを共有する中で、サンタクロースを通じたチャリティー活動のアイデアが誕生しました。
「世界中の子どもたちを笑顔にしたい」を軸として活動をしております。詳しくはホームページの『チャリティーサンタとは』をご参照ください。
2名の有給スタッフと約500名のボランティアスタッフ、外部のパートナー(業務委託など)で運営を行っております。
特定の国や宗教とは一切関係はありません。チャリティーサンタは日本の20代の有志たちが始めた活動です。
クリスマスの準備を春頃から行っていることに加え、皆様から預かった寄付(チャリティー金)を使っての支援活動など、様々なプロジェクトを行っております。プロジェクト一覧ページをご覧ください。
2名の有給スタッフと学生や社会人のボランティアスタッフで運営を行っております。